好物日記

本を読んだり美術館に行ったりする人の日記

思想

ディディエ・エリボン『ランスへの帰郷』を読みました

ランスへの帰郷作者:ディディエ・エリボン発売日: 2020/05/03メディア: 単行本初めにこの本を知ったのは日経新聞朝刊の書評欄でした。誰が書いていた書評だったかは覚えてないんですが、気になってスマホの読みたい本リストにメモしておいた。 そしてその後…

現代思想 2020年8月号『コロナと暮らし――対策の現場から』を読みました

現代思想 2020年8月号 特集=コロナと暮らし――対策の現場から――作者:J・バトラー,A・ネグリ,藤井誠一郎,川口有美子,美馬達哉発売日: 2020/07/28メディア: ムック現代思想 2020年6月号が面白かったので、それ以降毎号買って読んでいます。8月号の特集は「コロ…

現代思想 2020年6月号『汎心論――21世紀の心の哲学』を読みました

現代思想 2020年6月号 特集=汎心論 ―21世紀の心の哲学―作者:永井均,高村夏輝,鈴木貴之発売日: 2020/05/28メディア: ムック普段このブログに雑誌の感想を書くことはないのですが、とても面白かったので書いておく。とはいえ素人の感想なので、もしかしたら著…

橋爪大三郎『はじめての構造主義』を読みました

はじめての構造主義 (講談社現代新書)作者:橋爪 大三郎発売日: 1988/05/18メディア: 新書ずっと読もう読もうと思っていながらずるずるとここまで来てしまった本です。去年人から借りてから手元に置いてはいたのですが、ゆっくり読もうと思っておいたら年を越…

高橋保行『ギリシャ正教』 を読みました

ギリシャ正教 (講談社学術文庫)作者: 高橋保行出版社/メーカー: 講談社発売日: 1980/07/08メディア: 文庫 クリック: 20回この商品を含むブログ (11件) を見る 読書会にて、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』が課題図書になり、せっせと再読しています。…