好物日記

本を読んだり美術館に行ったりする人の日記

ミステリ

ローラン・ビネ『言語の七番目の機能』(高橋啓 訳)を読みました

言語の七番目の機能 (海外文学セレクション)作者:ローラン・ビネ発売日: 2020/09/24メディア: 単行本この本の刊行予定が噂された半年ほど前からずっと待っていました。ローラン・ビネの新刊です。嬉しい! ありがとうございます! 前作『HHhH』を読んでから…

高里椎奈『うちの執事に願ったならば 6』を読みました

うちの執事に願ったならば 6 (角川文庫)作者:高里 椎奈発売日: 2018/12/22メディア: 文庫久々になにか軽いものを…ということで、安心安全ほんわかミステリーを読みました。和む。 由緒正しい名家の御曹司・花穎が立派な当主を目指して成長する話であり、彼を…

東秀紀『アガサ・クリスティ―の大英帝国 名作ミステリと「観光」の時代』を読みました

アガサ・クリスティーの大英帝国: 名作ミステリと「観光」の時代 (筑摩選書)作者: 東秀紀出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/05/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見るクリスティの『春にして君を離れ』の読書会準備のた…

麻耶雄嵩『さよなら神様』を読みました

さよなら神様 (文春文庫)作者: 麻耶雄嵩出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/07/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る以前読んだ『神様ゲーム』の続編です。『神様ゲーム』の後味の悪さにこのままでは終われないと思って本書を読んだのです…

小川一水『美森まんじゃしろのサオリさん』を読みました

美森まんじゃしろのサオリさん作者: 小川一水出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/06/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るそういえば読んでいなかった、と思って読みました。2015年に刊行された、SF作家・小川一水による…

麻耶雄嵩『神様ゲーム』を読みました

神様ゲーム (講談社文庫)作者: 麻耶雄嵩出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/07/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る某ビブリオバトルで紹介されていて、面白そうだったので読みました。ミステリにはまっていた中高生の頃に『翼ある闇 メル…

高里椎奈『うちの執事に願ったならば 5』を読みました

うちの執事に願ったならば 5 (角川文庫)作者: 高里椎奈出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/08/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見る人が死なないミステリシリーズ、第二部の5巻です。書き下ろしで、短い話が3つと閑話休題的な話が1つ。優しい世界…

藤井太洋『ビッグデータ・コネクト』を読みました

ビッグデータ・コネクト (文春文庫)作者: 藤井太洋出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (11件) を見る製造業には池井戸潤がいますが、IT業界には藤井太洋がついている! 本棚に長いこと積んであったのを読みまし…

陳浩基『ディオゲネス変奏曲』を読みました

ディオゲネス変奏曲 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)作者: 陳浩基,稲村文吾出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/04/03メディア: 新書この商品を含むブログを見る中国、韓国などのアジア圏の文学が、このところ快進撃を続けています。朝鮮現代文学、華文ミ…

アガサ・クリスティー『スタイルズ荘の怪事件』を読みました。

スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-67)作者: アガサ・クリスティー,田村隆一出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1982/06メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (3件) を見る父親から譲り受けた本の一冊。かのアガサ・クリスティー…

スー・グラフトン『アリバイのA』を読みました

アリバイのA (ハヤカワ・ミステリ文庫)作者: スー・グラフトン,嵯峨静江出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1987/03メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (11件) を見る父親から譲り受けた本の1冊です。女性作家による女探偵ハードボイルドです…

高里椎奈『うちの執事に願ったならば 4』を読みました

うちの執事に願ったならば 4 (角川文庫)作者: 高里椎奈出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/04/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る映画化おめでとうございます。予告編をちらりと見ましたが、花穎くんと衣更月はだいたいイメージ通りでし…